オススメ記事
スポンサーリンク

こんにちわ、なんでもニュース屋さんを運営している『なんでも屋』です。

いつも『なんでも屋』が記事を執筆する時は、『surface laptop』『デュアルディスプレイ用のモニター』 surface Arc Mouse を使用しています。

今回は、執筆する際になくてはならないマウスに注目したいと思います。

先ほども言った通りマウスは、 surface Arc Mouse を使用しております。

surface laptopを購入した際に、一目惚れをしたマウスで、前置きが長くなりましたが今回は surface Arc Mouse を購入して一年間使用した感想とメリット・デメリットについてまとめさせていただきます。


Arc Mouseのスペック

https://win-tab.net/wp-content/uploads/2018/01/microsoft_surface_arc_mouse-9.jpg
  • 接続方式:Bluetooth4.0/4.1
  • ボタン: 左右クリック
  • スクロール: 全面スクロール可(上下左右にスクロール)
  • 対応OS: Windows 10/8.1/8(Bluetooth4.0をサポートすること)
  • バッテリー: 単4乾電池 × 2(最大6カ月)
  • 色: バーガンディ/ライトグレー/コバルトブルー/アクア(限定版)
  • サイズ: 131 x 55 x 14 mm / 82.49 g(電池含む)

接続方式がBluetoothなのがいいですよね、以前は一つのUSBポートを独占していましたがこの『 Arc Mouse 』はBluetooth接続なのでとても楽です!

カラーバリエーションが4種類ありますが、それはノートパソコンのsurfaceシリーズに合わせているみたいです。また、 surface が付かない『Microsoft  Arc Mouse 』という別の製品もありますが、そちらは折りたたみが不可能でカラーはブラックのみになります。

今までのマウスは、折りたためることができず持ち運びが不便でしたが『 surface Arc Mouse 』は折りたためる事が可能なのでホント便利です!

1年間使用してわかったメリット・デメリット

正直にいいます・・・

『デメリットが見つかりません!!』

今までの使っていた2,3000円のマウスを使っていた自分に説教してやりたい気分ですよ!笑 

まぁ、『 surface Arc Mouse 』が定価9,000円なので使い勝手の良さは違うのが当たり前ですが、使ってわかる買って良かった商品になります。手のフィット感やクリックのしやすさが抜群に違います。

特に手のひらのカーブに沿ってマウスがフィットするので長時間使用していても違和感が感じられません。

surface Arc Mouse 』の機能の一部で、折りたたむことで電源のONOFFの切り替えが可能なんですが、私は持ち運ぶ時以外は『常に電源を入れっぱなし』です。それでも、電池の消費は数ヵ月以上持ちますのでランニングコストは気にしなくてもいいかと思います。

メリットばかり書かせていただいていますが、デメリットも書かないと読者に悪いと思ったのでよーく考えましたがありませんでした!笑

心からオススメの商品です!通常のマウスよりは高いですが、値段以上のスペックであり価値があるマウスだと思います。もし故障しても、もう一度『 surface Arc Mouse 』を購入します。

今使っているマウスに少しでも違和感が感じられている方、嘘だと思って『 surface Arc Mouse 』を購入して使用してください!世界が変わります!

by カエレバ
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事