オススメ記事
【6/17更新】KANA-BOON飯田さん音信不通で捜索願から無事帰宅までまとめてみた!
スポンサーリンク

飯田さん行方不明の公式の発表から無事帰宅までのまとめてみました!

6/13 飯田さんが行方不明の事を公式の発表

6月13日にKANA-BOONの公式ホームページで『6月5日(水)より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうろしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております。すでに、ご家族より警察へは捜索願を提出しております』と初めて発表されました。

この日の時点で、発表でわかったことは6月15日(土)の企画ライブ『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』の中止飯田さんが行方不明で捜索願が出ている事でした。

6/15 メンバーがコメントを発表&一般家出人で事件性なし

飯田さんが行方不明で捜索願が出されたことを発表された次の日に、KANA-BOONメンバーがコメントを発表しました。しかし、個別にコメントを発表した訳ではなく予想ですが谷口鮪さんが主にコメントしたと思われます。

前日にメンバーがコメントをしなかった理由も発表しました。

僕達の元へも、めしだの現在の状況は届いておらず、心の整理がついていないのが正直なところです。公式の連絡とともに、メンバーからのメッセージえお伝えたかったのですが、言葉にするのに時間がかかり、一夜明けてとなってしまいました。

やはり、衝撃的な出来事でもあるので言葉にするのは難しかったはずです。しかし、時間がかかったとしても個別のコメントが欲しかったところですよね。

行方不明になる前の活動についても触れていました。

めしだがいない中でのリリースとプロモーションもみなさんを不安にさせてしまったと思いますが、4人で完成させたものを届ける為、精一杯やらせてもらいました。リリースに至るまでの活動の中で、4人で、或いは僕(谷口?)とめしだの2人で行ったものもありますが、バンドの現在や未来を語った言葉達はすべて本物ですし、そこにあるめしだの笑顔は偽りのないものだったと思ってます。

僕達の付き合いは10年以上になりますので、仲が良いとわざわざ口にするのも面倒なほどの関係です。連絡がつかなくなる前日も、バンドのこれからについて真面目な話や、他愛ないくだらない話をしていました。 なので、事故に遭ったのではないか、なにかトラブルにまきこまれたのではないか、という可能性も頭をよぎってしまいます。メンバーとして、友達として、とても心配です。ただただ無事を祈るばかりです

飯田さんがとても行方不明になる前日の行動ではなかったことがコメントでわかりますね。

これからの活動については、活動休止せず活動することが発表されました。

今回の自主企画は中止という形をとらせてもらいましたが、それ以降、お誘いを頂いて決まっているライブがたくさんあります。なので、とりかくめしだが無事に戻ってくることを信じながら、KANA-BOONとして活動を休止せず続けていきたいと思っています。どういった形でライブを行うかは、またあらためてご報告させてください

この日は、メンバーのコメント以外にもある事が発表されました。

それは、事件性の心配をされていましたが捜索願が『一般家出人』だったことがわかりました。

『一般家出人』とは、事件性がなしで自らの意志で家出した可能性がある為捜索は行われない事を指します。

あとからわかった事ですがやはり事件性はなく、飯田さんは自ら家出をしていましたね。

6/16 無事飯田さん自宅帰宅

6月16日の夕方に公式ホームページに、飯田さんが無事自宅に帰宅したことを発表されました。

飯田さんが帰宅したのは、6月15日(土)の深夜に自宅に帰宅し『憔悴はしているが怪我はない』と家族から伝えられたみたいです。

なぜ、一週間半以上姿を消していたのかは現時点(6月17日)では明かされていませんでした。

ここまでの騒動になった為、説明しないと納得しないファンがいると思いますが内容の詳細が掴めない為難しいですね。

メンバーのコメントが発表された際に、3人でも活動していくと発表されましたが飯田さんが帰宅したことにより『本人の体調をみつつ、メンバーと共に話し合いを進めたいと考えております』と発表されました。

※今後詳細が分かり次第更新していきます

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事