オススメ記事
『オススメ商品』SONYのWH-CH700Nワイヤレスヘッドホンを買ってみた!
スポンサーリンク

こんにちわ、なんでもニュース屋さんを運営している『なんでも屋』です。

いつも『なんでも屋』は、音楽や映画を聞いたり見ながら執筆しているんですがその時に使用してるヘッドホンがゲーミングヘッドセットだった為、音楽や映画に向いていない為違和感を感じながら使用していました。

違和感を感じる日々を嫌気をしてきたところ、先日Googleアドセンスが合格してやっとスタートラインに立てることができました。

スタートラインに立てた自分をもっと執筆にやる気をださせるは今だ!!と思いヘッドホンに買い替えを決めました!その他にも、自分の持ち病で毎日続けられているのは凄い事なのでモチベーションを下がらせない理由もあります。

一日考えた末購入したのはSONY WH-CH700N

今回購入したのは、アイキャッチの画像と同じSONYさんのWH-CH700Nにしました!(顔が映っている為ぼかしてます)

理由は、1:『決して裏切る事がないメーカーブランド』

    2:『ちょうどいい値段の良さ』

    3:『Bluetoothにも対応のワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン。』

    4:『最大35時間使用可能』の4点です。

1つ目。実は『なんでも屋』は、音楽プレーヤーはSONYのウォークマンAシリーズを使用してるほどSONYには、絶対なる信頼をしています。イヤホンもSONYの使っていますが、全然音が違うのでぜひ今回はSONYのヘッドホンを使いたいと思って購入しました。

2つ目。『なんでも屋』が購入した値段は約13000円でしたが、最新の他のワイヤレスヘッドホンで比べると安い分類に分けられました。BOSEのヘッドホンは、1万円の差がありましたしSONYの方が好きな人はこちらの商品の方が良いと思います。しかも、去年のモデルの為新作が良いと思う人にもおすすめです。他にはない値段ですしね。

3つ目。個人的に、『重要視していたワイヤレスでノイズキャンセリングが付いてるか』でした。その二つを重視すると二万以上の値段になる為手が出せないですが、SONYのWH-CH700Nは一万五千円も切る値段でとても安いと思います!メーカーのわからない中国産のヘッドホンを買うより、信頼が厚いSONYのヘッドホンを買った方が賢明だと思います。

4つ目。ワイヤレスヘッドホンは、すぐに充電がなくなるので有名でしたがこのヘッドホンは一日以上持つため充電切れを気にしなくてすみます!朝から夜まで使用して寝る前に充電するだけでフル充電可能です。(フル充電7時間)

開封してみた。。。!

中からキレイな真っ黒な箱が・・・(この時、ドキドキしていました!)

このSONYのロゴが無駄にかっこいいんですよね。笑

本体カラーは、ブルーでしたがパープル系かなと思います。

付属品もちゃんとついており、充電ケーブルと通常ヘッドホンに使用できるヘッドホンケーブルがついていました。普通に使用できるのは、ホント大きいですよね!

ヘッドホンには左右にボタンが多くあり、少し感触で覚えるには時間がかかりそうです。笑

右側は、音量調整と音量プレーヤーで使用するボタン。

左側から、一番上からNCボタン・ ステレオミニジャック ・ マイクロUSB・電源ボタンです。

NCボタンは、自動でノイズキャンセリングをしてくれるボタンです。簡単にノイズキャンセリングを使用できるため楽でいいですよね。

WH-CH700Nを使用して感じた事

今までのヘッドホンは、ヘッドホンだけで操作はできませんでした。しかし、このヘッドホンは全て操作が出来る為、楽に感じました!覚えるまでは、ボタンの操作がわからないですが覚えたらこっちのもんです。音質は、SONYの一万円相当のイヤホンよりは良かったです。特に良かったのは、コーラスやあまり普段聞こえない部分がこのヘッドホンではよく聞こえるので聞き比べしていて楽しかったです。笑

でも、重低音があまり感じられませんでしたので悪い所はそこぐらいかなと思います。

by カエレバ

まとめ

今回は、本当にいい買い物したと思います。これからは、執筆中の相棒としてこのヘッドホンは活躍されていく思います!みなさまもぜひ、自分にあったヘッドホンをさがしてみてはどうですか?

最新記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事