オススメ記事
スポンサーリンク

ニュース内容

新潟市を拠点に活動するアイドルグループ『NGT48』のメンバーを殺害すると書いた文章をFAXで送ったとして、新潟県警は20日、京都府城陽市、無職の男(24)を脅迫の疑いで逮捕し容疑を認めているようです。

発表によるよ、男は9日、京都市内のコンビニ店から、報道機関などにNGT48の20歳代メンバーの名前を挙げて『殺す』と繰り返し記載した文章をFAXで送信した疑いをかけられてます。

ここで名指しされたのはNGT48の20歳代メンバーは、今月卒業公演を開いてグループを脱退した山口真帆さん(23)かもしれません。理由は、山口真帆さんが悪くないですが山口真帆さんが襲われたきっかけでNGT48は悪い印象が世間から増えメンバーにも疑いがかけられてしまい、それに対して逆恨みの状態で男はFAXで『死ね』と送った可能性もあります。

まとめ

山口真帆さんの事件に続き、NGT48は不評となるニュースが多いですね。

NGT48は被害者側ですが山口真帆さんへのきちっとした対応をしてない為、今回の事件が起こってしまった可能性もありますし、この男がファンだったらそんな運営に対する抵抗をしたのかもしれません。

にしてもFAXを使用するのは珍しいですよね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事