オススメ記事
スポンサーリンク

フィギュアスケート界で美貌で有名なザギトワ選手。2018年の平昌冬季五輪優勝に続き、3月の埼玉県さいたま市での世界選手権 女子フリーで一位をもぎ取ったロシアのアリーナ・ザギトワ選手(17)に無免許運転していた疑いが発覚しました。

ニュース内容

出典: https://www.jiji.com/jc/d4?p=zag018&d=d4_mao

疑いをかけられた場所は、故郷であるウドムルト共和国イジェフスクで無免許運転をしていた疑いが発覚し、罰金を科される見通しになった。地元の交通警察当局がロシア大衆紙コムソモリスカヤ・プラウダ(電子版)などに明らかにしました。

シーズンを終了したザギトワ選手は日本やカナダでのアイスショー出演やプロモーション活動などを終え4月末、父親の誕生日を祝うため帰郷した際に、故郷の田舎道で免許もないままに自転車を運転した疑いもかけられており当時は16歳でロシアでは運転免許証は18歳からしか取得できないです。

今回疑いをかけられたきっかけは、自身のインスタグラムである。その投稿とは、音楽をかけながら車を運転する動画でした。免許がなくても共感が同乗し、教習のための特別な車であれば許可されていたが、こうした条件を満たさず、自分で運転していたようだ。その動画がさきほどの交通警察の目に留まったとみれます。容疑が確定すれば、罰金額5000から1万5000ルーブル(約8500~2万5500円)になります。

まとめ

世界で有名な選手だからこそ、警察にも目を付けやすい分SNSに気軽になんでも投稿するのは危険ですよね。その前に、無免許運転する事は大きな事故を生むので一般常識として慎んで行動してほしいです。今回の騒動が原因でプレイに影響が出ないことをフィギュアスケートのファンは祈るばかりですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事