オススメ記事
スポンサーリンク

Hay!Say! JUMPがデビュー以来継続していたアリーナ会場でのコンサートを見送ることが

19日、ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny’s net」で発表されました。

理由は、これまでに一部ファンに対して交通機関の利用のマナー改善を再三訴えていましたが、状況が改善されなかった為だそうです。

ニュース内容

サイトで記載されてたのは、「この数年メンバーからも直接のお願いさせて頂いておりましたが、ツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けする状況が改善に至らないことを踏まえて、デビュー以来継続していたアリーナ会場でのコンサートを本年は見送らせていただきます」と説明がされました。

ジャニーズ事務所は、今までもマナー改善を訴えてたが、今月16日に「ルールを守って応援してくださる多くのファンの皆様とルールを守っていただけない方とのマナーの差を開く一方でございます」と厳しい状況を説明し何らかの対応を取らざる得ないと考えた結果、今回のニュースになりました。

問題になったファンの行動とは?

去年の10月7日、「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」の新潟公演が行われました。 同イベントは、今回中止になった Hey!Say!JUMP の全国アリーナツアーであり、多くのファンが詰めかけたが、そこでもファンのマナーに焦点が集まりました。

ライブ自体は大盛況のうちに終わったようだが、問題は会場からの帰路でとある騒動が起こりました。

「ライブを終えた Hey!Say!JUMP メンバーが乗る新幹線をファンが知り、東京駅が一時騒然としたそうです。SNSなどでは、『ホームをダッシュしていた人たちを見かけたけど、Hey! Say! JUMPのファンだったのか』『キャリーバッグ引きずりながら走ってる人もいたし、東京駅がカオスすぎる』といった声が。また新幹線が遅延したとの報告もあり、『マナーを守らない一部とびっ子(Hey! Say! JUMPのファン)の“やらかし”が本当に迷惑』『とびっ子がみんな厄介だと思われるから、こういう行為は本当に控えて欲しい』と苦言を呈する人も続出しています」(芸能ライター)

Hey! Say! JUMPを見たいがために、新幹線が遅延したなどは一般の人にも影響を与えてるのは大ごとですよね。

Hey! Say! JUMP のファンだけではない?!

去年の9月22日にも、 King & Prince のファンが問題行動を起こして『めざましテレビ』(フジテレビ系)に取り上げられるなど大きな話題になりました。その行動とは、 Hey! Say! JUMPのファンと同様の新幹線の車両の窓に張り付き撮影を行うファンの姿があり、その一部のファンの行動により新幹線は6分遅れて発車したそうです。

来年以降の全国ツアーはどうなるのか?

メンバー全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しているとHPに記載されていますが、今の所は、来年以降の再開は未定だと考えられます。

今回の騒動の原因であるファンがルールを守らない限り、再開は見込めないと思います。

まとめ

今回は、稀に見ない一部のファンの行動のせいで全国ツアーが中止になり、今後も再開が見込めないほど影響を与えました。 もしかしたら、 Hey! Say! JUMPのファンはいずれは中止になるかもしれないと察していたかもしれませんね。そうじゃないと、公式から中止が出るはずがないと思います。その事を問題行動しているファンが察していたら、中止になるまで至らなかったはずです。今回の騒動を気にアイドルグループにかかわらず、アーティストに対するファンとしての行動を慎むことが大切ですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事